年金記録の確認方法

年金記録

ねんきんネット」以外の、年金記録の確認方法をご紹介します。

 なお、一度は登録しておくことがお勧めな「ねんきんネット」へのリンクはこちら(日本年金機構ホームページへ)

 35歳、45歳、59歳に届いた「ねんきん定期便」を確認する

「ねんきん定期便」は通常、毎年誕生月直近1年分の年金記録のお知らせとしてはがきで届きますが、上記の年齢では、封書でそれまでの全記録が届きます。
「ねんきん定期便」に関する年金機構のページはこちら(日本年金機構ホームページへ)

「ねんきんダイヤル」に電話をして記録を郵送してもらう

 基礎年金番号は必要になりますが、電話一本で年金記録を郵送してもらえます。
 なお、基礎年金番号は年金手帳や国民年金保険料の納付書や、年金受給者であれば年金証書や毎年6月上旬頃に届く年金額改定通知書などで確認できます。
「ねんきんダイヤル」に関する年金機構のページはこちら(日本年金機構ホームページへ)

年金事務所の窓口に行く

 時間と手間を惜しまなければ、一番確実な方法です。

 ただし、家族などの代理で行く場合には委任状が必要です。

「委任状」の様式へのリンクはこちら(日本年金機構ホームページへ)

 また、年金相談に行く前には事前に電話で予約をしましょう。

 年金事務所へ予約なしに行くと、予約で相談ブースが埋まっていることが多いです。
予約相談についてはこちら(日本年金機構ホームページへ)

 最後に特に気を付けなければいけないのが、本人でも代理人でも来所する人の身分証明書が必要です。

 個人情報に関する相談をするためには、下記のリンクから持参すべき身分証明書を確認してください。

身分証明書に関してはこちら(日本年金機構ホームページへ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました