「ねんきんネット」のすすめ

年金記録

 年金記録が気になるけれど日本年金機構に電話したり窓口に行くのは面倒。

 そんなふうに、気になりつつも後回しに放置してしまっている人は、多いのではないでしょうか。

 であれば、家にいながらの自分の年金記録が詳しく確認できる「ねんきんネット」をお勧めします。

「ねんきんネット」のすごい機能

 日本年金機構のホームページからログインできる「ねんきんネット」では、一度利用登録をしてしまえば、後は簡単に年金記録の確認等を行うことが出来ます。

 しかも、「ねんきんネット」をお勧めする理由は、単に年金記録を確認出来るからだけではありません。

 実は「ねんきんネット」には、「持ち主不明記録検索」という機能もあります。

 持ち主が分かっていない年金記録を、氏名や生年月日から探すことが出来るのです。

 自分や家族の年金記録を確認して、空いている期間があった場合、わざわざ日本年金機構に聞く必要があるのかどうか、もやもやしてしまいます。

 そういう時に「持ち主不明記録検索」をしてみると、持ち主が見つかっていない年金記録の中から、氏名と生年月日が一致する年金記録を検索することが出来ます。

「持ち主不明記録検索」で記録が見つかった後の手続き

 「持ち主不明記録検索」の結果、「重要なお知らせ」「入力した検索条件と一致する記録があります。」などのメッセージが表示された場合、手続きをすることで漏れていた年金記録が回復するかもしれません。

 『ねんきんネット』で表示されたメッセージを印刷して、不明な点は「ねんきんダイヤル」や「ねんきん定期便・ねんきんネット専用番号」電話で問い合わせをしてから、そこで案内された手続きをとりましょう。

 このように即効性が期待できる「ねんきんネット」無料で、それほど時間もかからないので、まずは触れてみてください。

 亡くなられた方の記録を、遺族の方が探すこともできますので、心当たりがあればお試しを。

「ねんきんネット」へのリンクはこちら(日本年金機構ホームページへ)

(関連する内部リンク)「ねんきんネット、新規登録では忍耐が試されます

コメント

タイトルとURLをコピーしました